mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



ペット

近況

暇なのに、節分から更新もせず(苦笑)

寒いから出来るだけ外出は避けているので
幸い、インフルエンザに罹る可能性も低く…(笑)
だけど、部屋の乾燥には要注意!
と、いったところかな?


暦では春だけど、まだまだ厳しい寒さ

今日のmukuは、2009年2月
寒い時は、カットもせずにボサボサだったなぁ~(苦笑)

この頃は、ドライブ散歩をしてたっけ
車や自転車など、家の周りでは危ないので
休みの日に、プチドライブの散歩に行ってたんだっけ

服を着せてないから、きっと暖かな日だったんだろうね



最近の私は…
ごそごそ布を引っ張り出しては
ああでもない、こうでもない…と、独り言を呟きながら
ミシンの練習を始めている

友達の影響もあるけど
ずっと昔から溜めていた、和の端切れや着ることもない着物を解いて
洗って、アイロンをかけ

先ずは、簡単なトートバックから始めよう!と(笑)


簡単なはずが、難しく…

だけど、何とか完成!

見た目はまぁまぁ?
内ポケットも作り、携帯ケース入れも縫ったけど
携帯、入りませ~ん(爆)



ボタンは、去年の庭木の剪定で切ってもらった
たしか…金木犀の枝♪

輪切りにして穴を開け
ペーパーで磨いて、捨てる前の油で揚げて…
色を濃くして艶を出して(笑)



ファスナーを縫い付ける技がないので
タックで少し狭め、紐を作って輪にして…
でも、紐が細くて上手にひっくり返せなかったので
しっかり縫い留め、その先を解いてマフラーのフリンジみたいに誤魔化し(爆)



こちらは、青い古布を使用
縦に汚れがあったので、他の着物地で隠し
青い生地が少なかったので、当然、取っ手は短くなり(笑)

内情をばらせば、お笑い種ですが…

今頃になって裁縫の練習です(爆)

トートバック一つ作るのに何日もかかり(汗)
でも、完成したら反省点も見つかり
また頑張ってみようかな?
と、思えるのが、あら不思議~♪

mukuパパには
何時まで続くやら…と思われておりますの(涙)



Feb.16(Thu) | Comment(0) | ペット | Admin

節分

やっぱり日にちが過ぎるのが早い!
もう2月になってしまったよ~(涙)

今日は節分、寒い寒い節分だね~
mukuも元気だったころ
鬼さんになってもらって、節分行事をしたんだったよね…

可愛い鬼さんだったね~♪
この後、オヤツ食べたんだっけ(笑)

muku~!
鬼でも、蛇でもいいから、たまにはお家においでよ~

家の中で過す時間が多いので
やっぱり思い出すなぁ~
こうやって、ずっと忘れられないんだろうね…



パソコンしてても
こうやって一緒にいたっけなぁ~とか



洗濯物を畳んでても
必ず重ねておいた服の上に乗っかってたなぁ~(笑)

オヤツの欠片が落ちるんだけど
叱るどころか
仕草が可愛くて、手を休めて眺めてたっけ…



いかん、いかん!湿っぽくなるので気分転換!



友達が送ってくれた「いよかん」
岡山もフルーツ王国だけど、柑橘系は愛媛が美味しい~♪

年末に送ってくれたミカンも最高に美味しかったけど、この4Lの「いよかん」最高に美味しい
近所で、色々と買ってはみるけど
なかなか美味しいのに当たらないから
余計に感動!

糖分には注意!なんだけど…旬のものは気持ちよく頂かなきゃ~
ムクパパの留守に、一人で食べるのがやけに美味しいのはなぜ?(爆)



Feb.3(Fri) | Comment(0) | ペット | Admin

違いが分かるmuku

mukuは聞く耳を持っていた
色んな意味で(笑)

mukuの写真は、毎日目にしてるけど
動画は、余り見なかったけど
元気なころの姿に会えるから、最近は少し楽しみになった

そこで、こんな面白い動画があったのでアップ♪
友達がピアノを教えに来てくれてた頃のものだ

どちらもが仕事をしてるので
お互いに時間が取れにくく、結局、今は長~い休止中!(爆)


友達が見本で弾いてくれたピアノと
音譜を読めない私が弾いたピアノの差を
mukuの表情が見事に表していて…

こんな顔して聞いてたんだぁ~と、苦笑い

では…お手本から


2006.2.19


引き続き、生徒さんのピアノ練習

2006.4.13

いやぁ~前にもアップしたような気もするので、恥の上塗りなんだけど
mukuの表情が、いやはや…

落ち着きがないのは、ピアノの故障と思ったか?
上目使いがなんとも、かんとも…

今日はとても寒いので
これを見て表情筋を緩めてもらえたら幸いです(笑)



Jan.24(Tue) | Comment(2) | ペット | Admin

オンリーワン!

この写真は
夜、まだごそごそ用事をしてる私に

まだ寝ないの~?

と、様子を伺って待ってるmuku(苦笑)

犬も、年を重ねると
どことなく表情が緩むというか
のんびり~とした雰囲気が出てきて
老犬もいいもんだなぁ~と分からせてくれたっけ(笑)


一方、シニア世代の我が家は
mukuのような味わいも風情もなく
ただ、ただ、老いに向かってるだけの日々で…

しかも、こう寒い日が続くと家から出たくなくて
ひどい時は
ポストに新聞を取りに行く時と
郵便物を取りにいく時だけ…

結局、同じじゃんねぇ~(笑)

そうこうしてる内に、もう10日ほどで1月も終わりだ

先日、何年ぶりかで友達とランチの約束をした
Tさんは、以前の仕事関係の友達
私と同じ年なので、環境も大体同じで話も合うし…
ということで仲良くさせてもらっていたけど
もう、ずい分ご無沙汰していた

Tさんの昼休みに合わせて出かけ
駅近くの店でランチ♪

少なくとも5年は会ってなかったけど
見た目はお互い変わりなく(お互い…ね)
また近況報告などして楽しく過したんだけど
ま、mukuが亡くなった事は知ってるので

「次の子、とかは?」

と、遠慮がちに聞かれたんだけど

う~ん、もっと若かったらねぇ~~

と、言葉を濁しながら(笑)

でもね、「次の子」って訳にはいかないんだよね

我が家にとってmukuは
本当にオンリーワンコなんだもん(笑)

本当は、次の子を考えられたら良いのかもしれないけど
やっぱり、色んな面で無理だろうな

もし、飼ってあげられるとしたら
老犬か、成犬の里親さんになってあげたいな
と思うけど
お別れの悲しみを想像すると、やっぱりキツイ



これはmuku15歳の正月だっけ
ゴンレオ一家が寄ってくれた時だ(笑)
2回目の対面だけど、やっぱり同じガウガウ対決

でも元気だったね~♪



みんなが帰った後、さすがにぐったり(爆)

ガウガウ言い合っても
本当の喧嘩にならないのが、みんな良い子でしたね♪



Jan.20(Fri) | Comment(0) | ペット | Admin

夜のウォーキング

最近、運動不足の毎日なので
mukuパパが帰ってから
近くの総合グランドでのウォーキングにお付き合い…

ただし、歩幅が違うのでゆっくり歩かないと参加しないよ~!
と、なぜか上から目線で宣言(苦笑)
外周、おおよそ3.2キロ
カロリー消費で、約お茶碗の8分目ぐらいかな?

だけど、やらないよりマシだろうと
一人じゃ余計に運動なんて出来ないし~

その中には、テニスコートやら武道場もあり
体育館のガラスを鏡代わりに
今時のダンスの練習に余念のない若者も…

そして、ウォーキングしてる人や走ってる人などなど
案外、夜も賑わってる


武道館の横を通りかかると
剣道の練習をしている掛け声が外まで聞える

muku兄、Ayaパパの方だけど、小学生のころ
軟式野球をしていたのに、なぜか剣道もやりたいと言い出し…

きっと、剣道のマンガの主人公に憧れたんだろうけど
けっこう意志が強かったので、道具一式揃えて通わせたっけ
それが、この武道館だったなぁ~

冬の、それはそれは寒い朝の寒稽古
きっと根を上げるだろうと思ってたけど
意外に頑張って
剣道着・袴姿にジャンパーをはおって出かけてたっけ

いつだったか、見学がてら武道館に行った時のこと
練習が終ったら、生徒が順番に号令をかけ
「神前に礼!」
武道館の神棚に向かって挨拶をしていたんだけど
たまたま、muku兄の順番だった

ちゃんと、大きな声で言えるかな~?

と、心配しながら見守ってたら…ちゃんと言えたね~大きな声で

「自然に礼!」


え??(爆)

耳で聞いて覚えたから、そう思ったんだろうね

ある意味、間違ってないからね(笑)

そんな事を思い出しながら「ふふっ」
と、歩いた昨日の夜



そんな小学生だったmuku兄

mukuはねぇ~
この世の、どこにも居なかったんだよ

そう思うと、mukuの居てくれた17年なんて
瞬きにもあたらない、ほんの一瞬の事なんだね…
でも
その17年のmukuを、思わない日はないんだよ



まだ独身のmuku兄は

正月に、こんな格好してAyaちゃんをからかってたっけ(苦笑)

これ、mukuパパの足を暖めるグッズなんですけど~
知らないとは言え、ちょっと考えたら分からないかね~?



Jan.13(Fri) | Comment(0) | ペット | Admin

う~ん、何しようかな

寒いから外に出るのが億劫で仕方ない
出来るだけ出かけないで済むように…
そんな事ばかり考えてるから太るのかな(爆)

mukuも寒い時はこうやって、持ちつ持たれつで
暖をとっていたよね~



ギュッと繋いだ手と手…

懐かしいなぁ~



おかあさん、焦らず頑張れ~!

応援しておくれ、愛しいわが息子よ!

そう思えたら腹の底から力が湧いてくる気がするよ

明日から頑張ろ~っと
え?毎日言ってんじゃない?



mukuが待ってるなら
重い腰を上げて、ご飯の用意をしてたのにね
しかし、この視線…どうなの?(笑)



Jan.10(Tue) | Trackback(0) | Comment(0) | ペット | Admin

明けましておめでとうございます

これは何年前の正月だったでしょうか…

かなり暖かい正月が続いてた時だったっけ?
気分だけでも正月気分…と思った記憶が(笑)
暖かいので服を着せてないね

こうやって見ると
mukuと一緒の写真って、なかなか無いんだよね

白い毛の子は、いつまでも若く見えるので
つい、老いに目を背けてたのかもしれない

食べてしまいたいぐらい可愛いので
本当に食べようと、大きな口を開いて迫ったら逃げられた事があったっけ~(苦笑)
食べるわけないじゃん~♪



4年前の正月
頼んでもないのに
ちゃんと子守役を買って出てくれたmuku♪

優しかったmuku、とっても嬉しかったよ



3年前のmuku
ちゃんと遊び相手してくれてたんだよね

今年の正月は、mukuが居なくなって2回目だけど
きっと賑やかな様子を、どこかで見てくれてたんじゃないかな?



mukuが大事に見守ってくれたAyaちゃんは
大きく育って、お喋りが上手な可愛い女の子に育ってるよ

お土産に、手作りの折り紙を持って帰ってくれたね

はい、これはmukuちゃん!

と、2個も大サービスしてくれたよね~♪
mukuにだけ特別だったんだよ




今年の正月
庭のゴミ拾いをしてるじぃじ
そのお手伝いをしてるAyaちゃん
ただし、きれいな花びらを専門に拾ってます(笑)


mukuが一緒だったらもっと嬉しいのになぁ~
mukuが歩いてる姿を想像して楽しむ一コマ


今年はどんな年になるかな?
ほんの少しでも良いから
これからの時代を背負う若い子らに
期待や夢を持てるような世の中になってくれますように

そして、高齢者が
「長生きしてよかった」と、感じられるような
そんな社会にしてくださいよ、政治家のみなさん!
みんな、やがては高齢者になるんだよ

私も、年齢に捕らわれず
いつまでもチャレンジャーになりますぞ~!

頑張れ、わたし!

そう掛け声をかけながら進んで行きたい
mukuも見ていてくれるよね

久々の動画は、2007年1月1日
まだ、こんなに若くて元気だった…

mukuが居てくれただけで笑いが絶えなかった




Jan.9(Mon) | Comment(0) | ペット | Admin

今年の最後

mukuの話も今年が最後だな~
明日は、一気に家族が帰省するので
きっと大賑わいの数日でしょう

だけど、あっと言う間に正月も終わり
子どもらは仕事始めに合わせ
あたふたと戻っていくことでしょう

それでも、帰って来るのは心待ち
あれも食べさせたい、これも好きだったなぁ~とか
思いながら、準備は遅々として進まず(苦笑)

4歳になったAyaちゃんも
幼稚園のお話をたっぷり聞かせてくれることでしょう

でも、必ずこう尋ねる

ね、mukuちゃんはお星様になったんだよね~?

この子の心に
いつまでもmukuが住んでいてくれることを願いつつ

そうだよ~どのお星様がmukuちゃんだろうね~

と、一緒に空を見上げます

今年の最後だから、めそめそしないで
mukuの可笑しい写真でも載せようかな?
多分、前にもアップしたと思うのだけど…

mukuのマイブームで、ガムに凝ってた時期があり
何本もベットの中に隠し持って、収集していたことがある

そして、何をするにもガムを咥えたままで…



庭の散歩にもガムを咥え


もちろん、ウンPの時だって


用は足したし…さてお家に入りますかね~♪
でも、ちゃんとガム持参してる(笑)

一応、mukuの事を考えて
段差をつけるに踏み台を用意したんだけど
まだ平気でジャンプしてたね

2008年1月の写真
まだ14歳のmukuは元気だったなぁ~♪

そんなに面白キャラだとは思えなかったんだけど
可笑しかったよなぁ~
誰に似たんだろ?(爆)



本当に一服してる人みたい~(笑)

私たちは、mukuの姿・存在は失ったけど

失った分、より一層、mukuの事を考えた
そして、さらにmukuへの思いが深くなった

来年も、またmukuの思い出話など
とりとめもなく書いて行こうと思います

いつも温かく見守って下さってありがとうございます
来年は、少しでも日本が住み易い国になってくれますよう
祈り続けます

みなさん、良い年をお迎えください



Dec.28(Wed) | Comment(0) | ペット | Admin

あの時の気持ち

昨日はクリスマス・イブでした
2006年、トナカイさんに扮装してもらったんだね~

mukuがいたから
クリスマスの雰囲気を楽しむ気にもなってたんだな

夫婦だけの生活だと
12月24日も単なる暦でしかない

同じ写真を撮った日
私は、こんなドジをしていたみたい
よほど可笑しかったのか写真に残してた
まだ、今より5年も若かったのにね(苦笑)



夕飯に、箸を用意して
食べようとしたら、なんだか使いづらくて
よくよく見れば、一本がゴボウだったんだよね…

細かったから間違えたんだよね
そういう問題じゃないか…(困)



この前、図書館で何気に借りた本の中に
あの時の、自分の気持ちに似ていた文章を見つけた

あの時…とは

mukuが旅立った日
早く帰ろうとしたらもっと早く帰れたのに
なんだかモタモタしてて家に帰るのが遅くなって
mukuを見送ってやれなかった
その後悔の念…

なぜ早く帰られなっかったのか
mukuは許してくれてても、自分が許せない
それだけが、必死に落とそうとしても
落としきれない服のシミみたいに、心に貼り付いている

似た気持ちとは

稲葉真弓さんの小説「猫に満ちる日」の中

死にかけた愛猫がいるマンションの自分の部屋を見上げながら
ああ、あそこで愛する猫が死にかけている、と思いつつ
部屋に戻るのが恐ろしくて、ぐるぐるとマンションの周りを歩き続ける女性が描かれていた

私も、エアコンの効いたスーパーの中で
用事はとっくに終ってるのに
ずるずると目的もなく、ただ歩き回ってた
頭では、mukuのことしか考えてなかったのに

私も恐かったんだろうか…
最期を引き受ける覚悟はしてたはずなのに
お母さんが見送ってあげるよ、って言ってたのにね






Dec.25(Sun) | ペット | Admin

友だち

mukuが14歳
初めて仲良く過ごせた子
ボーダーコリーのコスケくん

ペットペンションに何度か預かってもらった時
たまたま2回も一緒にお留守番してた子

訓練や競技にも参加して優勝するなどの経験を持つ
とっても賢い子

コスケかあさんは、ペット雑貨のお店をされていて
海外に買い付けに出かける時などに
こうやってお留守番していたのだ

もちろん、ペンションの預かりママさんが
相性やタイミングなどの様子を見ながら
一緒に過しても大丈夫!などと判断されていて
その面では安心して預かってもらっていた

コスケくんは、とっても賢い子だったので
当然、mukuが年寄りだって分かってたみたいで
たとえば…
お尻をコスケくんの上に乗っかるような姿勢で
寝てしまってmukuに
起こしちゃ悪いと思って、動くのを我慢してくれてた優しい子

なんか、ふたり気が合ったみたいですよ~♪

と、教えてもらいとっても嬉しかった思い出の一枚

コスケくん、mukuより若いのに1年先に虹の橋を渡ってしまった

あの時のオーブ、何個かのオーブ…
お友だちを連れて来たのだったら
きっと
コスケくんも一緒だったと思う

優しいコスケくんだったから
mukuが虹の橋を渡る時、あちら側で
迷わないように待っててくれたんじゃないかなって
ありがとね



これは、この前田舎に帰った時
高校時代の同級生の家に寄り、頂いて帰った野菜

決してもらいに行った訳じゃないけど(汗)

実家にも気を使ってくれ、時々、野菜などを届けてくれる
年末だし、お礼がてらお邪魔したんだけど
留守してらいけないので電話をして出かけたら

家の前で、ほうれん草やネギなどを
洗っていたので

「それ、もしかして私に?」

「そうじゃ~食べるじゃろ?」

「うん、食べる、食べる!
 でも、冷たいから洗わんでええよ~!!」

畑があるから趣味で作ってるだけだと言うけど
農薬を使うのは嫌だから…と白菜も虫食いの穴があるけど

虫も食べるくらいなら、人にも安心だもん

去年も確か、もらって帰ったんだよね…
確信犯じゃないけど、今回も貰っちゃったわ~

売り物じゃないから洗ってくれなくて大丈夫なのに

この友だちも、付き合いは長いけど優しい人

今年は、色々と嫌なこともあったけど
ふと、気づけば
ほかほか心が暖まるような、そんな友だちが居てくれた

それでいいのだ~



Dec.21(Wed) | Comment(0) | ペット | Admin


(6/30page)
Top 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 End