mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



2011年5月を表示

台風が…

こんな時に台風が来なくてもいいのに…

例年よりずっと早い入梅です
今日は少しひんやりしているので
ファンヒーターに残っている灯油を使わないと
片付けも出来ない

梅雨時期は
ジメジメするのでmukuの外耳炎が悪化してしまう
何度も耳をめくっては臭いチェックしていたっけ…
こっちが犬みたいだよぉ~と思いながら(苦笑)
あの臭いでさえ懐かしい



数日前の明け方
まだはっきり目覚めてはいないけど

夢かうつつか…

犬が吠えていた
はっきりした元気な声で

わん!わん!わん!

どこの家の子だろう…
そう思いながら目が覚め
Mukuパパに「さっき、犬が吠えてなかった?」
と聞いたら吠えてないと言われ

夢にしてははっきり聞えたし…
mukuだったのかな?
それにしては、声だけなんてひどいじゃん
大きな声だったのでmukuだと思わなかったよ


老犬になってからのmukuは
ふと気づけば、吠えることもなくなっていて
最後に聞いたのはいつだったろう
吠えたというより、助けを求める叫び声

トイレに行こうとして、スロープを踏み外し
自力で抜け出せなくて

わぉ~~ ぎゃお~

日曜だったよね
2階にいた私は、何事?
と、大慌てでドタドタ駆け下りたんだっけ

その日以来スロープも取っ払い
部屋のみの行動範囲にしたんだよね

mukuが初めての子だったから
トラブルに遭う前に防ぐ事が出来なくてごめんね

そのことも、去年のGWだったね
ずいぶん昔のような、つい最近のような

写真でmukuが座ってるこの場所
今もmukuがいる場所だね

「むーちゃん、帰ったよ~!」

お母さんの「ただいま~」の声
もし、どこかで聞えてたら嬉しいな



5月29日(日) | ペット | 管理

ずっと書けなかった

ブログを更新することが出来ずにいました



東日本大震災


テレビから、繰り返流れる悲惨な映像の数々

胸が苦しくて

人が、動物が

あんな風に命を失ってしまう

あの車の中に

あの家の中に?

濁流の中に飲み込まれただろう命

想像するだけで苦しくて

それは、多分

かけがえのない大事な命を失った

その傷がじくじくと膿みだした感じだなのかな

私はペットロスにはなっていないと思っていたけど

現実から目を背けたくなるのは

やっぱり、そうなのかな



いままで、戦後の日本を支えて来てくれた人に

老人だから仕方なかったとは思えず



幼ければ幼いだけに

一瞬だけ、この世に舞い降りた天使が

何を伝えようとしたかを考え…



この地球に

この日本に生まれた合わせた意味は何があるのか?

この災害に対し、他国の人が驚く日本人の対応は

むかし、むかし、ずーっと昔から

こんなふうに繰り返された地殻の変動に

何度も何度も立ち直って来たという

日本人特有のDNAがあるのではないだろうか




色んな思いが、頭の中でぐるぐる回るだけで
なかなか心の整理がつかなかったのです
今だって、継続中なんだけど
不安な心を持て余すだけじゃ一歩も進めない
結局、普段の生活を送るしか出来ないんだもん

そして、Mukuを懐かしんで悲しんでる自分を隠すのはやめよう

悲しいのも事実

震災に対して自分に出来ることは
義援金、そして、ずっと忘れないこと
肝に銘じておこう…



mukuが寝るとき以外に
殆どを過していたのがこの場所

私も、mukuと同じように寝そべって過していました

いまでも…

どうしてmukuだけ居ないのか
いまだに
とっても不思議な気分

去年の今頃は、体調が急に悪くなって来た頃だっけな
さぞ、辛かったろうな



5月15日(日) | ペット | 管理


(1/1ページ)


恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン
地震速報機 | パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ