mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



2012年11月を表示

ムクパパの災難!?

画像が暗いけど
ムクパパが帰って来ると大喜びのムク♪
尻尾なんて、超高速ワイパーのごとく振ってるものだから
へなちょこデジカメでは尻尾が写ってない(笑)

これほどまで
全身で喜び迎えてくれる存在は、もういない…



さて、庭では山茶花も咲き始め
これから数ヶ月、目を楽しませてくれることだろう…

そして
土曜日に、友達の結婚式に帰ってきたムク兄
翌日の日曜にムクパパと一緒に
初の親子ゴルフに出かけたのだけど
生憎の雨…
それでも、楽しみにしていた息子を連れて出かけた

途中、ムクパパは足元不注意で凹みに足を取られ
足首を痛めたと言ってたのだけど
捻挫でもしたんだろう…と、誰もが思ってたら
翌日、やっぱり痛いので
湿布でももらおうかと、病院に出かけたら
なんと、骨折していたんだと…(驚)

もちろん、手術が必要な複雑骨折でもなく
太い骨がパキッと折れているわけではないのだけど
一応、骨折にはなるらしい

ムクパパ、最近のトラブル続きに
何でかなぁ~と、憂鬱そうだけど

何事も、大難が小難…そう考えなきゃいけないよね

ホールインワンを心配して入っていたゴルファー保険
怪我でも保険が出るから良かったじゃない~

昔は石膏で固めていたけど
今はマジックテープで固定するような器具があるので
お風呂も入れるし、車の運転も出来るし…

しかし、当の本人…ゴルフが出来ないのが相当悲しいのかな?(笑)

一方、私は



IHクッキングヒーターの故障により
最新のクッキングヒーターに買い替えしてもらい

ついでに
ずーっと欲しかったスチームオーブンも買ってもらい
主婦としては大満足!
ただし
今のところ、あたため機能しか使ってないのが
我ながら残念!

本当は、これでパンを焼きたいのだけど
ホームベーカリーがないから
手でこねるのって、そうとう大変だよね?
オーブン機能を使う日は、まだ遠そうだな~とほ

そして



剪定の時に出たゴミの中から
何かに使えないかなぁ~と保存している枝

使い道があれば良いのだけど
単に、ゴミの一時保存だけかもしれない(苦笑)

こちらはAyaちゃんのリクエストのお手玉♪



先月、出会ったとき
「ポポちゃんの抱っこ紐を作って~」
と、おねだりされ

ばぁばの意地にかけて!
と、必死でネット検索をした挙句
無料レシピを参考に、縫って何とか完成させた
「ばぁば~天才だね~!」と、褒めていただき(笑)

次は「お手玉」の宿題をもらってしまい…
これもまた、頑張って製作中!
喜んでくれたら良いんだけどなぁ~

お手玉が完成して…
また次の課題が出たらどうしよう~(爆)



11月15日(木) | コメント(1) | ペット | 管理

庭の剪定、弟子入り修行

いつも庭のパトロールしてくれてたムク…
足取りがおぼつかなくなり
目も見えなくなり、つまづいたりしながらも
やっぱり外を歩くのは楽しかったようだ

今年も、友達のご主人が庭の剪定に来てくれることになり
お友達価格で剪定してくれるのは有難いので
せめて、自分で出来ることぐらいはやらなくちゃ…

と、脚立を用意し剪定ばさみを持ち

私は簡単な木を担当
花も咲かず、葉が茂るだけの樫の木を
遠慮なく、大胆に切り落とす作業!

親方は、手作業が必要な松の木から開始

10時と3時のオヤツは欠かせないので
一緒にお茶をしながら休憩し
昼の1時間を除き、親方と同じだけ仕事をした(汗)

さすがに、筋肉痛と腕の筋が痛い!



親方が脚立を持ち込みしなくても良いように
今年は段数の大きな脚立を購入した

私も、親方が脚立を必要としない間
この脚立に乗って剪定をした



樫の木は、かなりバッサリ切っても直ぐに生えてくる
なので、このくらい切っても大丈夫!
高い場所は平気なのだけど
鋏を使っていた右手が痛くって…
ついつい頑張ってしまったかな~?

翌日は、親方の都合で一日空くと言うので
一人で仕事するのも大儀なので

急遽、田舎へ帰り
ムクパパの実家の方の柿の木を剪定!?
というより、柿の実を取ることに…(笑)



母親の体調も確認したかったし
なにかと忙しいな…私も若くないのになぁ~(苦笑)

当の本人、柿を取りたくて
背中が曲がっているのに必死!
まぁ、病気の心配ばかりしてるより気分転換になって楽しそうだったので良かったかな?




甘くて最高!という味ではないけど

そのまま下に落ちても汚いし
鳥や虫のために少し残しておいて、今年の収穫は終了!

そして
友達が、帰る便があったら寄ったら?
と誘ってくれていたので、印ばかりの土産をもって寄らせてもらい

帰りには、里芋・ほうれん草・さつま芋、などなど
わらしべ長者の気分になって帰ってきた(笑)

そして、昨日も親方の弟子修行!
剪定ゴミだけでも45ℓ袋に10個
職人さんも大変だなぁ~

まだ残っている木もあるんだけど
次回は来週まで持ち越し…
それまで、もう少しは自分で出来ることはやっておこう!

と、今は思ってる(笑)



11月9日(金) | コメント(0) | ペット | 管理

知床五湖の景色 №1

前日の観光予定だった知床五湖は強風で通行止め!
ホテルに到着しても、バス自体が左右に激しく揺れて
玄関先に停車できなかったほどだった

その夜、添乗員さんは大慌て…

この旅行のメイン的な観光場所だったので
何とか調整できないか、と、客の間を相談に回り
運転手さんやガイドさんと相談を重ねたらしく

翌日の天候次第では
朝の出発を1時間早め、知床五湖へ行くことになった
その分、当日のホテル入りは少し遅くなるかも…と

参加者は
観光できるに越したことはないので、もちろん賛成した
当日、風だけは収まっていたので通行止めは解除
さぁ出かけよう!

このツアー中の天気は一貫して雨、または曇り
風が止んでいただけ

知床五湖も、そのうちの一湖までしか観光は出来なかった

むかしむかし、35年以上も昔…
新婚旅行の行き先が北海道
知床半島も観光していて、くすんだカラー写真には
五湖の近くで写している姿は残っているのだけど
今回のように
橋桁を歩きながら、高い場所から景色を眺めるような設備もなかった



このような表示はあるけどヒグマには出会わず
エゾシカが数匹、あちこちで草を食んでいるのが見えた



天気は、幻想的と言いましょうか…
わずか、数秒で雲が切れ一瞬、青空が見られたり
傘を畳めば、それを見透かしたように
黒い雲に変化し、雨を降らしたり…

とにかく色んな表情を見せてくれた知床
この地には、たしかに神々が宿っている
木や草などの大地
空や雲、風や太陽などの自然を司る神々

それを感じずにはいられないような感覚があった
私は感動したのだけど、ムクパパは何も感じず(笑)



一湖まで徒歩約20分


数分で変化する空、空…

ブログには5枚までしかアップできないので
続きを載せます

見やすいよう↓の記事に続きます(笑)



11月5日(月) | トラックバック(0) | コメント(0) | ペット | 管理

知床五湖 №2

壮大な知床の景色

きれいな虹が渡り、彩りを追加する…

景色も景色だけど
空ばかり眺めていた気がするなぁ~

それほど飽きさせない
変化に満ち満ちた知床の空と大地

さすが、松山千春は北海道民だよね~分かってるね~(笑)



なんに見える?


↓この空には、キタキツネがいます
そう見えたのだから仕方ない(笑)



思い込みと言われればそれまでだけど…ね


雲が切れ
太陽が顔を出そうとした時

また何かに見えたのは私だけかなぁ~?



そして
不思議な写真が撮れた
小雨模様のなか、同じようにシャッターを押したのに

この一枚だけ、何か写ってる…



後で画面を確認し
あれ?雨粒が写ったのかな?

と、一瞬思ったけど

いやいや、違う!

地面から湧き上がった、なにかの一瞬を捉えたのかな?

この中に、数個の丸いオーブみたいなものが…
上は半円を描いてるけど、下の方
良く見れば、うっすら虹色になっている

なんとも不思議な写真です



11月5日(月) | コメント(0) | ペット | 管理

雨女と晴れ女、そして北海道の天気

基本、晴れ女の私
出かける時の天気は大体晴れが多かった
今回は
間天気予報で、どうやら晴天は望めないようだ
と、はなから諦めていた

諦めたから駄目だったのかな?(笑)
天気を望むにも気合が必要なんだよね…

ある時
強烈な雨女で評判の友達と一緒の旅行に出かけた
その人の雨女ぶりと言ったら
普通に雨降り、というレベルではなく
大荒れ、猛吹雪…といった強烈な天候になるのだ

その人が参加する旅行の写真を見せてもらったけど
見事に、みんな傘差しした写真しかないのだから…

とっても良い人なんだけど
一緒に行きたいわぁ~と、言われた時
他の参加者と「どうする?」と、相談に相談を重ね
結果、参加を受け入れたんだけど(笑)
それぐらい恐るべし雨女だった

他の参加者との合言葉は
雨女パワーに負けないよう気合を入れようね!だった

当の雨女には、もちろん内緒!(良い人なのでね)

冬の旅行の初日、思いがけない雪…
起き抜けにカーテンを開けて腰を抜かした
恐るべし雨女
しかし
その後晴れたので雪は積もらずに濡れた道路を走らせ空港へ…

空港で集合した後、雨女のトイレに行ったのを確認し
やっぱり凄いよね~みんなで気合を入れようね!
と、確認しあった

そのお陰で終始、良い天気に恵まれ
さて、明日はいよいよ帰る日…という前夜
最後の夜を惜しむべく、町へ繰り出したら
急に天気が一転し、風と一緒に雪が激しく降り始め
露天の店は慌てて店じまい
我々もホテルに戻るために大慌て…

この調子じゃ、飛行機も欠航になるかも
と、真っ青になったのを覚えている
祈るような思いで睡眠不足の朝を向かえ
雪が積もってないのを目にした時の嬉しさ

最後の日だから油断してたよね~
迂闊だったよね~

と、反省会で皆が口を揃えて言った

当の本人は

楽しかったわぁ~
実はね、私、雨女で…姉妹や姪っ子までも
旅行の予定があっても誘ってくれないの…

いやいや、告白されなくても皆知ってますから
と、言えないのが大人の対応です(笑)

旅行にでかけても、あれだけ天気を気にしたことは
後にも先にもない
今は、その友達も県外に住み
年賀状の交換ぐらいしかできてないからだ

そんな訳で、今回の旅行は
気合を入れずに天気予報に委ねたのだった



網走の天都山
展望台もあるのだけど、半端ない強風で…
身体を斜め前方に傾けながら歩き
帽子なしでは毛根ごと風に抜き取られそうで
かといって
帽子を被っていたら風に吹き飛ばされるし
そんななかでの観光も
振り返れば、強く残る記憶となった

知床五胡の1湖まで観光予定だったけど
道が通行止めになっており
早めのホテル入り
この時期の北海道の日没は早いので良かったけど
知床の山の一角に立っているホテル
強風をまともに受け、常に揺れていた

宿泊の階は6階(笑)
トンビが甲高く鳴いてるような ピーピーという風の音
ゴ・ゴ・ゴ、ドン!
という、風のぶつかり合う音…

夕焼けは綺麗だったけど、ホテルは小刻みに揺れていた



料理も美味しかったけど揺れていた…(笑)


しかも
この食事会場はホテルの2階
風の音はもっと大きく、せっかくのBGMも消されてしまった



いくら丼も美味しかったけど
揺れてなかったら、もっと味覚に専念できたのにな(笑)

ホテルの人に聞いても
年に一度ていどの強風だとか…
考えようによっては、滅多にない日に来れた事は
良かったんじゃない?って
ポジティブに行きましょう!(笑)



11月4日(日) | コメント(0) | ペット | 管理

北海道、初日

実家にサクラがやって来てから
留守にする時のムクの居場所は無くなってしまった…

試しに、ムクを連れ帰って対面させてみたら
猫が天敵のムクは吠えまくり
怯えて背中を逆立てヨダレを出すサクラ

あ、もう無理だな…と悟ったわけで(苦笑)

色々探して、室内フリーで預かってくれる
自宅をドックペンションにしている場所へお願いしていた

広い庭もあるし、寂しそうだったら添い寝もしてくれる
お迎えの時は、写真付きの日記帳を渡してくれ
トイレの回数に至るまで、様子が詳しく書いてあった


だから
市内といえども、道が混めば1時間くらい掛かっても安心を優先していた

なのに、
初めて預けた時は、心配で心配で…
旅行中も10分に一度はメールが来てないか
電話が鳴ってないか…と、携帯を常に握り締め
本当に気が気じゃなかったな


さて、旅行前後のハプニングは
シャッター事件は
業者の人が早速来て下さり、
巻きがたるんでいた部分を手巻きレバーなどで直してくれた
もっと大変な事になるかと思ったけど
費用も、簡単に直ったのでガソリン代でいいです
と、言われ
1000円ぐらい?と思ったら3000円だったけど(苦笑)
人が動くのにはお金がかかるから
タダとはいかないよね
もちろん、ムクパパの財布からお支払い!

IHクッキングヒーターの件は
先ほど、取替え設置に来てくださり
はやり配線ではなくIHの故障だったことが判明!

お安くして下さったけど20万チョイの出費
これもムクパパのお支払い!
我が家は、私は月々の家計費のみ管理しているので…
私的には不満だけど、結婚当初からなので仕方ない


さてさて、旅行の方は
羽田経由で行きは千歳
帰りは中標津空港という小さな空港を利用する日程だった

岡山からは4組の客しかおらず
最終、千歳で集まったのが36人のツアー客
一番多かったのは九州からのお客さんだった
単県ではなかなか集まらないみたい

という訳で
朝の6時半に岡山空港に集合
羽田で2時間超に時間待ち
千歳に着いて1時間程度の時間待ち
いやぁ~待った、待った

生憎の天候、しかも北海道の日没は早い
この日は、道東に向け走り
トイレ休憩を入れながら北見のホテルに入るのみ



この日は部屋食になっていて、珍しかった料理が
幻の鮭といわれる「鮭児」
1万本に1~2匹の割合しか獲れないらしく
脂がのっていて全身トロ状態らしいのだ

それを一人につき3切れずつ付けてくれ
切る前の魚をわざわざお披露目に周っていた(笑)

その扱いを見ただけで、とても高級そうだとは分かるけど

悲しいかな…
ムクパパが感動していたほどのものは感じられなく
これも、旨い物を食べさせてもらっていない
我が人生に問題があるのではないか?
と、声には出さずムクパパに問いかけたのが空しい…



北海道の定番
でも、他の料理もあるので丸ごとは要らないのでは?



もったいない世代なので
無理しても食べてしまうので後で胃もたれが…

あと、楽しみなのは温泉
毎日、3回ずつ入って美肌効果を期待!
1度入ると小野小町、2回入ると楊貴妃、3回めにはクレオパトラ
4回入ると元に戻るそうで、3度以上は強く戒めた訳です(笑)



11月3日(土) | コメント(0) | ペット | 管理

旅行の前後に…

ここ数年、
季節は、ゆっくり秋を楽しむ間もなく冬に突入するのね…

寒くなればなったで
可愛い我が子が風邪ひかないかと心配で
ムクには過保護気味だったな

この写真は亡くなる前年の11月
老人性のイボも大きくなり
擦れて血が出て、カサブタを作ったりの繰り返しだった

老いるのは難儀だけど
それさえ、丸抱えで愛おしいと感じるのは、人より動物の方かも…
これは私の個人的な考え


さて、出かけていたのは北海道♪



職場のリフレッシュ休暇が導入されて久しいけど
それを旅行に宛てる人が断然多く
我が家も
年に一度ぐらいは何処かへ旅行出来たらなぁ~と
ツアー旅行だけど、連れて行ってもらえる事には
素直にムクパパに感謝しておこう

今回は、紅葉を期待しての北海道だった
が…
天気予報どおりの生憎の雨
覚悟していたので、それについての不満はないのだけど

旅行の前後のアクシデント…
これは一体なんだろう?と、思う出来事だった(苦笑)

出発前日、土曜日の夕方
ゴルフ練習場からお帰りあそばしたムクパパ
私の軽自動車を便利に使うのは構わないんだけど
跳ね上げ式のハッチバックから
ゴルフ道具を取り出し
家に中に仕舞ったまでは良いけれど…

跳ね上げたドアをそのままにし
車庫のシャッターをリモコンで作動してしまい
急に ガ、ガ、ガー!!バリバリー
という大きな音がし
慌ててリモコンでストップさせたものの
シャッターは斜めに傾いたままでストップ!

もう、どうやっても動こうとしなかった

本来は、シャッター作動中に障害物があればストップするはずなのに
作動しなかったのが不思議…

ムクパパは
自分がやらかした事なので、腹を立てるわけにいかず
かといって、この収拾にどの位の費用がかかるのか…
などなど?
いろんな事が頭をめぐりイライラしてる様子だった

私は、先ず愛車の傷がないか目視点検し
あぁ~私でなくて良かった
私だったらどれだけ責められることやら…と
密かに胸を撫で下ろしたのだった
あ、密かでなくて口に出して言ってやった(笑)

とにかく、なったものは仕方ない
でも、車が出せるだけの隙間が確保されてたのは幸いだった
空港まで車で出かける予定だったから

しかし
こんな事が出かける前に起こるというのは
なんでかな?
と、少し考えてしまうのは私だけなのかな~?

単に記憶力の低下とはいえ、ちょっと程度が酷くない?
物忘れ外来に行った方がいいんじゃないの~?(苦笑)

もう一つは、同じく出発前の夜…

台所のIHクッキングヒーターが
スイッチを切ったのにもかかわらず赤い点滅信号が付いたのだ
取扱説明書を見ても、そのエラー表示がなにを指すのか載ってなく
IHの元の電源を消そうにも、ビルド式なので隠れて見えない
当分の間、点滅を続けていたけど何かの拍子か?消えていたので
やっと安心して旅行に出かけたのだけど…

旅行から何とか無事に帰り、時間は夜の8時台…
玄関を開けて電気を点けようとしたら明るくならない!
トイレも、洗面所も居間も台所も、何処もかも…

近所を見回したら、明々と灯っているので停電でもなさそう
玄関先の散歩用に置いてある小型のLED懐中電灯を手に取り
ムクパパに電源板を見てもらったら
なんと、主幹の電源が切れていて
復旧させようとしてもレバーが戻らなくなっていた
なんで~?

懐中電灯を頼りに、電話帳を引っ張り出し
緊急時の中国電力の番号を探し出して
事情を説明すると見に来てくれる事になったけど
待つこと小一時間…
その間、ムクパパは腹が減ったと
懐中電灯を頼りに
羽田で買った夕飯用の寿しなどでビールを飲み始めた(苦笑)

しかし、なんてこった…

結局、原因の判明は
やはり、IHクッキングヒーターだった
故障して漏電し、その危険回避のために
主電源が切られたと言うことだった

やっぱり、あのエラー表示は異常を示すものだったんだ…

寄りにも寄って
旅行前だったので、すぐに対応できなかったのが残念!
いつから電源が切られたものか分からないけど
オール電化の家というのは悲しい…
トイレも使えない
冷蔵庫が消えてたのは最悪!生ゴミが発生したのと同じだから
最近は、必要以上の買いだめもしてなかったので
被害は少なかったと諦めるしかない

お風呂も、温度が下がっているので沸き上げしなきゃいけないし

原因になったIHだって
昨日、早速、いつもお願いしている家電の担当者に連絡し
担当者に見に来てもらって、買い替えの依頼をしたんだけど…
最短の時間でも、取り付けは明日の午前中…

煮炊きが出来ない!
旧式の、せいぜいトースター機能程度のレンジでは
魚を焼いても臭いが取れないだろうから
本当にお手上げだ!
今晩もレンジと湯沸しポットで何が作れるのかな?

なんで旅行の前後でこんな事が?(苦笑)

てな訳で、旅行記は明日に続きます~



11月2日(金) | コメント(0) | ペット | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場