mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



ペット

宮島へ

わざわざ
mukuへのお供えに
ブリザードフラワーと
オヤツを持参してくれたミレママさん

mukuに語りかけ
mukuを よしよし…って撫ぜてくれた

そんな姿に、つい涙が溢れてしまったけど
嬉しい涙だから泣いてもいいよね

いただいたオヤツは
あとでお友達のラブちゃんに食べてもらおうね

22日の土曜日、天気予報では雨だったけど
基本、晴れ女の私
降ったら降ったで、風情があって良いだろうし
そんなに気にしてなかったけど

宮島に着いた頃には
ふと、見上げれば雲も割れ、青空が見えてきた



引き潮だったので、鳥居のふもとまで歩いてみた

初めての厳島神社の参拝となったミレママさん
霊感の強い体質みたいで
私など、お参りしてても何にも感じないけど
体中がポカポカしてて
ずっと鳥肌が立っていた状態だったらしい

そうね…
神様を御祭りし、大勢の参拝者が訪れ手を合わせ…
人と神様の交流の多い神社って
神様の働きも強いんだろうなぁ~って思うもの



引き潮だったので、鳥居の側まで歩いてみたけど
次第に潮も満ちてきて…

水に浮かぶ鳥居って、とっても神秘的だった

来年の大河ドラマでは、この瀬戸内海が舞台になるので
そのドラマの話はともかく、こちらはミレママさんに案内したい場所だったのだ

宮島の帰り、ついでだから、と…
尾道にも寄り
ミレママさん、連れ歩きの刑に処されてる気がしなくもない?
ま、日にちが少ないので、がっつり楽しんで欲しかっただけなんだけど
疲れただろうなぁ~?
と、気づいたのは、ミレママさんとお別れの挨拶をした後のことだった(苦笑)

この日は、横着して歩いて行ける場所のお寿司屋さんへ
お客様をお連れするにしては…お寿司が廻ってま~す

だって
みんな飲める口を持ってるので、家から近いのが一番!ってことにして横着しちゃった

そして、家に帰り
また少し飲んで…

明日は帰るのだから余り遅くまで喋っては疲れるので…
と、思いながら

最後なので、ちゃちゃとお風呂も済ませ
2階にお泊りのミレママさんとお話しようと
上がって行った

すると
思いがけない言葉が
ミレママさんの口から発せられた



Oct.28(Fri) | Comment(0) | ペット | Admin

お客様♪

ホームページから始まり
ブログに至るまでの間

パソコンを通じて多くの友達ができた
これは
まさしくmukuのおかげ

思いに共感してくれる人がいてくれるから
寂しさが和らぎ、励まされ
悲しいながらも元気に過せている

たまたま関東のお友達が多いため
実際のmukuに会ってもらえたのは
たった二人
厳密には、一家族全員と、ひとりのママさん

その一人、ミレママさんは
お話しているうちに
パパさんのルーツが岡山だと分かり

県北の一地方に聞く珍しい苗字だったので
もしや?と、お聞きしてみたら正解だった

やっぱり、これもご縁なのかなぁ~と
嬉しくお付き合いさせていただき
ちょうど3年前
mukuに会いに来てくれた

そして、今年…
どうしてもmuku会いたい…と
21日の夕方着、23日朝出発と
少し強行軍だけど、我が家を訪問してくれた

体調も崩していたこともあり
心配してたんだけど

元気になって岡山にいくんだろ?

と、パパさんの励ましもあり
まだ投薬治療中ながら、出かけられるまでに回復し
嬉しい再会の日を迎えられた


今回は、ホテルではなく
是非我が家に泊まって欲しいとお願いし
その分、お喋りに花を咲かそうという魂胆(笑)

せっかく来てくれるのだから…
と、広島の宮島、厳島神社への案内を計画していた

おいおい、後楽園じゃないの?

って、パパさんが驚いた?らしいけど

我が家のドライバー
mukuパパが、元気なうちは遠出しましょう

体力が落ちたら
後楽園とか、倉敷とか?
近場のご案内をしましょうかねぇ~って思ってるので

常に次回の楽しみを計画しつつ
ご縁を大切にしたいなぁ~って思っている

この、ミレママさんの訪問は
もちろん、楽しくて嬉しくて
一段と親しくなれた貴重な2泊3日だったけど

私の心に深く残る出来事があった

それを書かなくっちゃ
ね、muku…






Oct.24(Mon) | ペット | Admin

夏を振り返り…

すっかり秋だというのに

mukuとの暮らしがメインだったブログ
書くこともないまま日が過ぎてた

一周忌には、お友達から送られた花も供え

ありがたいねぇ~muku
ちゃんと覚えてくれてて

ブログだって
mukuのこと覚えてくれてるから
訪ねてくれてるよ

ちゃんと報告してたから、聞いてくれてたよね



今年も、muku兄一家が盆休みで帰ってきたけど
今年は13日だったっけ

mukuが逝った去年
あの時だけが
10日という、いつもより早い帰省ができたのも不思議
どなたの計らいなのか分からないけど
一番辛い日を、家族で支えられたんだな

振り返れば、振り返るたびに
そう思う

そして
一周忌が過ぎた頃から
不思議と、悲しみの収まり場所が見つかったのか
心が少し穏やかになり
涙することも少なくなった

でも、ブログを書いていると
やっぱり…無理みたい(苦笑)



Oct.24(Mon) | ペット | Admin

一年経ったけど

mukuが居なくなって一年経った


どうであれ、見送ってやれたのは幸せ

昨年の暑さは記憶にないが
今年の
きりきり 射し込むような日射しを
もろに浴びながら歩いていると

苦手だった夏を17回も経験し
それ以上を望むのは酷だったな、と思う

mukuを亡くし
悲しみと辛さと侘しさと
後悔と後悔と後悔と後悔と後悔が
幾重にもなり、一気に押し寄せ
逃げ出したくなるほどの恐怖に襲われた

愛おしい誰かを失った者は
みんな同じ気持ちなんだろうな

人であれ、動物であれ

私の場合は
mukuが動物だったから
余計にきつかった

mukuを愛していたと思っていた
だけど
愛されてたのは私
mukuは身体中で、眼差しで愛を注いでくれた
最初から最期まで
裏切ることなど一度もなかった


今年の8月10日
8日から仕事休みだった私は
無意識に寂しさを紛らわせようとしたのか
久々の友達を家に呼んでお喋りしていた

ブログも、滞りがち
悲しみが薄らぐかと思ったけど
mukuの話をすれば
自分に舌打ちしたくなるほど
なぜだか涙がこぼれる

冷蔵庫の片隅に
点眼薬が残っていた



鑑札はmukuの生きてた印
狂犬病の注射、最後は免除の証明書を書いてもらった
死亡の届出は
何度、電話しようとしても出来ず
結局、mukuパパにしてもらった

引き出しを開ければ
何かの拍子に、mukuの薬が現れる
そして、まだ捨てられずにいる



3年前…どちらも
格別に愛おしい
大事な大事なツーショット

その子が、ママの手を借りながら
寂しがってる私に
mukuの命日にビーズのmukuを送ってくれた



くりくりな目がソックリだ






去年
8月10日
デジカメに記録された最後のmukuの姿

まさか、この日に死んでしまうとは知らず
でも、懸命に生きて
必死なmukuの姿にシャッターを押した

あと数時間の命だと知っていたら
その時が来るまで
どこにも行かず 何も口にせず
私の鼓動を子守唄にし
虹の橋を渡らせてやりたかった



8月10日 午前10時7分

亡くなった後
私の手を煩わせまいとしたものか
最後の力を振り絞り
たった一本のウンチをしました

このあと抱っこして
般若心経を三回唱えました
長くはない事だけは分かっていました

mukuは犬だけど
お経の中の言葉は心で受け止めてくれると思ったから
いいや、自分がそう信じたかったから

そして
荒い息ながらも腕の中で眠ってくれた

そして
そっと布団に寝かせ

そして そして
買い物に出かけてしまった

もっと急いで帰れば帰れたのに

家に着いて
門の扉を開け
普通に閉めたつもりが
ガチャーン!
周りに響くような大きな音を立ててしまった

私の魂がmukuが亡くなったのを察知したのか
ドアも乱暴に、大慌てで家に走りこんだ

部屋の隅っこに
可愛いウンチがコロンと転がり
オシッコの川の横に
mukuは倒れていました

もしかして扉の音を聞いたかもしれない
帰ったのと同時だったかもしれない

いまだに
そう思えて仕方ない

私は、あれから色々なブログを読み漁り
mukuへの後悔を募らせ
ただ、最後まで飼ってやれた
それだけだった

と、やっぱり後悔しています

でも、私は生きています
ちゃんと食べ 眠り
怒り たくさん笑っています

たまに更新するだけでも
見てくれているお友達に感謝しながら

暑い、暑い、と文句を言いながら
過しています

今日のブログを読んで
悲しませてしまったらごめんなさい

特別編だと思って許してください



Aug.12(Fri) | ペット | Admin

忘れていた

毎日、何気に見過ごしていたんだろう

こんな場所にmukuの生きていた証を見つけた

見つけた、と言うのは間違いで
自分でやったことなのに

mukuは男の子だったので足上げオシッコをするので
こうやって支柱にペットシートを巻き
その下に何枚かのペットシートを敷いて
トイレコーナーにしていた

今まで気付かなかったのが不思議



捨てなきゃ…

シートを剥がしたら
mukuのオシッコが染みていた

捨てるのを止めようかと
一瞬だけ思ったけど
思ったのは一瞬だからね、muku

大丈夫、心配しないでね
お母さん、元気で過してるから
mukuのことを考えると
まだ仕事中でも涙が滲んでくるけど
夜はちゃんと眠れてるからね

mukuのオシッコやウンチは
ちっとも汚いと思わなかったよ
手で触って平気だったよ



いつも寄り添ってくれてたmuku

なんで居ないんだろうね

mukuがいなくなった生活が
こんなに辛いと思わなかった

覚悟してたはずなのに



Jun.12(Sun) | ペット | Admin

誕生にだった…

6月7日はmukuの誕生日だったのに
すっかり忘れてた…

なんでだろう

仕事から帰ったら、荷物が届いていて
それは、大好きな友達からのプレゼントで
しかも、日にち指定になっていて



あれ?見た目、お花っぽいんだけど…?

花って書いてあるじゃろ~ と、mukuパパ

え?mukuの月命日じゃないんだけど

でも…???


あ!!
mukuの誕生日だった

すっかり忘れてた

こうやって
友達の方が、ちゃんと覚えててくれたり
メッセージしてくれてたりするのに

もう、その日を迎えても
数を重ねることの叶わない現実に
自分の心のなかで
無意識を装って素通りしようとしていたんだろうか

ごめんね、muku
この日があったから出会えたのにね



部屋が
パ~っと明るくなったね
元気が出る色だね

mukuがたくさんのお友達を作ってくれたんだよね


mukuが居なくなって何日
mukuが死んでしまって何ヶ月
もうすぐmukuがこの世から消え去った夏が来る

そういうふうにしか考えられないでいた



勇気を出して去年のmukuに会ってみた



誕生日プレゼントに頂いた服を着て
しっかり踏ん張って立っているmukuがいた



殆ど見えてない目で
それでも何かを探すように
大きく目を見開いてるmukuがいた



トイレシートの上で
疲れて寝ているmukuがいた

可笑しくもあり、哀れでもあり
愛おしい愛おしいmuku

とにかく
17歳を迎えたこの時は生きていた

そして
とっても嬉しい誕生日だった



Jun.7(Tue) | ペット | Admin

台風が…

こんな時に台風が来なくてもいいのに…

例年よりずっと早い入梅です
今日は少しひんやりしているので
ファンヒーターに残っている灯油を使わないと
片付けも出来ない

梅雨時期は
ジメジメするのでmukuの外耳炎が悪化してしまう
何度も耳をめくっては臭いチェックしていたっけ…
こっちが犬みたいだよぉ~と思いながら(苦笑)
あの臭いでさえ懐かしい



数日前の明け方
まだはっきり目覚めてはいないけど

夢かうつつか…

犬が吠えていた
はっきりした元気な声で

わん!わん!わん!

どこの家の子だろう…
そう思いながら目が覚め
Mukuパパに「さっき、犬が吠えてなかった?」
と聞いたら吠えてないと言われ

夢にしてははっきり聞えたし…
mukuだったのかな?
それにしては、声だけなんてひどいじゃん
大きな声だったのでmukuだと思わなかったよ


老犬になってからのmukuは
ふと気づけば、吠えることもなくなっていて
最後に聞いたのはいつだったろう
吠えたというより、助けを求める叫び声

トイレに行こうとして、スロープを踏み外し
自力で抜け出せなくて

わぉ~~ ぎゃお~

日曜だったよね
2階にいた私は、何事?
と、大慌てでドタドタ駆け下りたんだっけ

その日以来スロープも取っ払い
部屋のみの行動範囲にしたんだよね

mukuが初めての子だったから
トラブルに遭う前に防ぐ事が出来なくてごめんね

そのことも、去年のGWだったね
ずいぶん昔のような、つい最近のような

写真でmukuが座ってるこの場所
今もmukuがいる場所だね

「むーちゃん、帰ったよ~!」

お母さんの「ただいま~」の声
もし、どこかで聞えてたら嬉しいな



May.29(Sun) | ペット | Admin

ずっと書けなかった

ブログを更新することが出来ずにいました



東日本大震災


テレビから、繰り返流れる悲惨な映像の数々

胸が苦しくて

人が、動物が

あんな風に命を失ってしまう

あの車の中に

あの家の中に?

濁流の中に飲み込まれただろう命

想像するだけで苦しくて

それは、多分

かけがえのない大事な命を失った

その傷がじくじくと膿みだした感じだなのかな

私はペットロスにはなっていないと思っていたけど

現実から目を背けたくなるのは

やっぱり、そうなのかな



いままで、戦後の日本を支えて来てくれた人に

老人だから仕方なかったとは思えず



幼ければ幼いだけに

一瞬だけ、この世に舞い降りた天使が

何を伝えようとしたかを考え…



この地球に

この日本に生まれた合わせた意味は何があるのか?

この災害に対し、他国の人が驚く日本人の対応は

むかし、むかし、ずーっと昔から

こんなふうに繰り返された地殻の変動に

何度も何度も立ち直って来たという

日本人特有のDNAがあるのではないだろうか




色んな思いが、頭の中でぐるぐる回るだけで
なかなか心の整理がつかなかったのです
今だって、継続中なんだけど
不安な心を持て余すだけじゃ一歩も進めない
結局、普段の生活を送るしか出来ないんだもん

そして、Mukuを懐かしんで悲しんでる自分を隠すのはやめよう

悲しいのも事実

震災に対して自分に出来ることは
義援金、そして、ずっと忘れないこと
肝に銘じておこう…



mukuが寝るとき以外に
殆どを過していたのがこの場所

私も、mukuと同じように寝そべって過していました

いまでも…

どうしてmukuだけ居ないのか
いまだに
とっても不思議な気分

去年の今頃は、体調が急に悪くなって来た頃だっけな
さぞ、辛かったろうな



May.15(Sun) | ペット | Admin

日々、想い出に繋がる

ずーっと一緒に寝ていたから
居ないことに、なかなか馴染めずにいる



こんなに寄り添って…

少し焼けるなぁ~って
でも、無条件に可愛いmukuの寝姿に
頬を緩めてシャッターを押したあの日



いつの間にくっ付けたものか
面白くて可笑しくって



早くこの戸を開けて頂戴!!

必死なmuku

それもそのはず…

少し前
その扉の下から、猫がすり抜けて行ったのを目撃したのだった

猫ちゃんはmukuの天敵だった

偶然、我が家の庭に迷い込んだ猫と遭遇し
猛ダッシュで吠え掛かったmuku

ところが、猫パンチで逆襲され、目の横から流血!

それを目撃した母は
裸足で庭に飛び出し、転がっていたホウキを振り回し
mukuの窮地を救ったのです

もちろん、猫ちゃんに危害は与えておらず
mukuの流血に驚き
すわ、失明か!!!?
と、息子の救命に向かっただけのこと

でも、後で考えたら大人気ない?
子どもの喧嘩に親がしゃしゃり出て…

それからというもの
どんな猫ちゃんを見てもガウガウ吠え掛かってしまう

道に落ちていたスーパーの袋でさえ
猫に見えたらしく
襲い掛かって、間違いに気づき

さり気なく散歩の道に戻ったものでした



元気いっぱいだったね


背中にうっすらベージュの色があり
シーズのミックスなんだな
と、感じていたころです



Feb.13(Sun) | ペット | Admin

何もない三連休

連休と言えど、最初の二日は仕事
と、言うことは普通の週と同じでした(苦笑)


この寒さをニュースで見れば

あぁ、病気のmukuには堪えただろうな
この寒さを経験させなくて良かったのかもしれない…

と、考えるようになった

諦めがついた部分と、相反する気持ちが
まだ揺らいでいる

ブログを開くと

mukuの年を教える数字が
記録を更新している

そっか~生きていれば17歳と8ヶ月なのか…

今日、友達からランチの誘いがあり
長々とお喋りをする

友達の家には12才のラブラドールがいる

ラブちゃん元気?

途中で必ず聞く私…

元気よぉ~

との返事を聞くけど、
私は必ず脅しの話をするのだ


元気そうに見えても、人間の目に 

おかしい!?

と、気づいたら、一気に具合が悪くなるよ…と

ラブちゃんは外の小屋に居るのを知っている


毛布を入れても直ぐに外に出してるのよ~
服も、一度着せたら嫌がっちゃって…


などと、仕方なさげに言うので

せめて小屋の上から毛布を掛けるとか
湯たんぽは?
服だって、
着せたら即散歩に連れ出して気を逸らせるとかしたら?

見てるときに震えてないと思っても
夜中に震えてたら可哀相でしょ?
寒くない訳ないじゃん!

そうして心臓が悪くなってしまうよ~

凄く脅してやる

そして、家まで送ってくれた時
使わなくなった湯たんぽと、膝掛け大のフリースを押し付けた

大型犬は外で飼うものという先入観があるのかも知れないけど

犬猫が寒さ暑さは感じないと思うのは
罪だと思う

mukuなど
部屋の中に居てさえ
ブルブル…と、小刻みに震えていたのを思い出す

ヒーターの前で温まっていたのを思い出す

何重にも重ねた座布団や毛布の上に乗り
クルクルクルクル何度も回って
やっと座り込み
ふぅ~と、大きな息を吐き
枕にアゴを乗せ
目を細めてくつろいでいた姿を…



mukuが寝ているハーフサイズの二枚重ねの毛布

今は私の首元に掛けて寝ています

やはりmukuが使っていた薄い生地の毛布は
軽いので、mukuパパの首元に掛けて寝ています

mukuの想い出が詰まっている毛布

温かいよ、muku

mukuと一緒に寝てる気がして嬉しいよ



Feb.13(Sun) | ペット | Admin


(8/30page)
Top 4 5 6 7 >8< 9 10 11 12 13 End