mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



2009年11月を表示

もうすぐ…

やって来ますねぇ、師走…
メチャクチャ早っ

今年は、早めに年賀状を出す準備しなくちゃ

mukuは、すっかり夜行性が顕著になり
夜中になるとトコトコ…ウロウロ…歩き回っている
その気配は感じつつ、吠えないのを幸いに
こちらも眠いので放置してるけど

トイレも
この冬の向け、夜用に折りたたみ式のトイレ用ケースを買って来て
部屋に置いて様子を見てたらば
朝チェックで、ちゃんと使ってくれてるのを発見し
幾つになっても覚えてくれるもんだわぁ~
と、嬉しい予想外れに少々驚きの日々…

だけど、時には外に出せ!とばかりに夜中に吠えて起こすので
慌てて飛び起き、トイレコーナーへの戸を開けてやれば
いつもの場所で用を足してる
足元を照らす部分照明しかないので、白内障には見えづらいうだろうと思うんだけどなぁ

夜中のトイレは、その時の気分で場所を選ぶのかな?
去年までは、寝る前にトイレを済ませたら
朝までぐっすり寝てくれてたのに
今年は、こうやって今までの事が出来なくなっていくのか…と感じるのは悲しいけど

人間も、動物も同じ
若い頃と同じように出来る訳がないもんね

そう思えば納得!

mukuパパが
昼間に寝てばかりいるから夜中に歩き回る
起こせ起こせ

と、老化現象を、単なる昼夜逆転だと思ってるようだけど



別に外に出たい訳じゃないんだけど…


あれ?
パトカーのサイレン聞えたぞ~!


サイレンレベルの音量なら
さすがに聞こえってことなのねぇ~

と、感心してたら



玄関開けてくれないなら
こっちから

と、そそくさと家に入ってしまいましたとさ

めでたし、めでたし…かな?(笑)



11月29日(日) | ペット | 管理

陽だまり

今時期の太陽は恵みだね
そんな場所を知ってるmuku
最近は、そこがお気に入りの場所になってるから
ちゃんとお布団も用意したよ

優しい光につつまれてポカポカで気持ち良いねぇ~



あんまり気持ち良さそうだから
めちゃくちゃ可愛くて

ついつい…



じぃ~っと眺めて

触りたくなって

ちょっと起こしてしまう

親ばか注意報発令中!



11月23日(月) | ペット | 管理

友と再会♪

せっかくの連休なので、一日ぐらいはお出掛けしようかな…ムクも気晴らしになるかな?
などと考えていたのだけど

あ、そうそう、それなら…
学生時代の親友の一人が、遠くは仙台から実家のある愛媛に夫婦&ワンコ連れで帰って来たと報告を受けてたのは、つい先月の話だった

ならば、せっかく高速料金を安くしてもらってることだし
会いに行ったついでに、本場の美味しいみかんも買って帰ろうか…
と行くことに決定

高速を一人でビュンビュン走れれば良いのだけど…
もっぱら専門に助手席を暖めてるので、運転するにはやはり不安
Mukuパパも昔から知ってる友達なので
連れて行ってくれることになったけど、朝から便秘で調子が悪いとぼやいてたのが不安材料だった(苦笑)

天気が崩れるらしいとは聞いてたけど、でも、翌日が仕事って日には動きたくないからね



SAでトイレに行ったパパを待ってるmuku
あれほど毛が多くて暑そうだったけど、尻尾も貧相になっちゃった

途中から、やっぱりね、雨が降ってきた
愛媛の大洲市って、愛媛の中でも岡山からは遠い方だったみたいで
(事前に調べろよっ!)
遠かったけど、ナビくんは凄いねぇ~
ちゃんと自宅前まで連れて行ってくれた

友達は昔のままで、少し老けたかなぁ~とは思うけど
予想を裏切った変化のなさ!
しかも、近所に住んでるご両親まで待っててくれて驚いたぁ~
部活の仲間5人から始まった付き合いなんだけど
それぞれ5人とも、お互いの家に泊まりに行ったり来たり
親とも顔なじみになり、すっかり可愛がってもらってた

昔話をするのは年寄りの証拠だけど
話は家庭電話だったし、遊びに行けば家族の様子も分かる
逆に、他所にお邪魔する機会があれば
事前に、親から挨拶の仕方、行儀を躾けられ
風呂から上がったら
「お先にいただきました」と言うんだとか
ごはんは、ご飯一口分残してお代わりするんだとか、遠慮しろ、とか言われたものだけど
ここの小母ちゃんは、特別に料理が上手だったので、遠慮したら損だと思ってお代わりしてたけどな~



この子はミックスの12才の男の子、ごんちゃん
てんかん持ちらしく、天気が悪い日は調子悪そうにしてるんだって聞いたけど
mukuのオヤツをお裾分けしたら、尻尾ユサユサ振って美味しそうに食べてくれた

大型犬と言って良いくらい大きいねぇ
Mukuも最近お泊りに行ったばかりだし、ワンコとも大丈夫じゃないかな?と思ってたけど
不思議なもんだわぁ~昔のMukuは何処に行ったの?って感じで全く吠えないの
最初はゴロンと寝転がってたゴンちゃんの足を、ワザとじゃないけど踏んづけて歩き回ったりもしたけど、互いに平気みたい~
ボケてるとしたら悲しいけど、こうやって二人?同じ方を眺めて微笑ましい風景に
二人して
「ちょっと~可愛いよ、並んでるよ~、写真、写真!!」



私はこちらから、友達は反対側から
我が子の写真をを撮っては喜んで見せ合って
互いにデジカメ持ってたのに、後で考えたら…
彼女と、最近に会ったのでさえ10年以上昔なのに
なんでお互い並んで写真を写そうと思わなかったのかねぇ~

そう言えば、その時は
仙台方面を観光する安ツアーの帰りに仙台空港まで会いに来てくれ、
DNAは凄いわぁ~コピーかと思うほどソックリな高校生の娘が一緒に来てくれたんだけど
その子が言うに…私の印象を
「類は友を呼んでるねぇ~しっかり呼んでるよ」
と、おぬかしになったようだ

何でかと言うと
私は、そんな記憶は全くないし
レストランで何か飲んだか食べた事しか覚えてないんだけど
その時に、私が爪楊枝のケースをひっくり返してばら撒いたそうな…
そんなオッチョコチョイぶりを目にし
類は呼んでる!とある意味、感動したみたい(笑)

そんな事で感動されてたとは知るよしもなく
すでに、高校生の頃から
ラーメン屋さんで、胡椒のつもりで振りかけたら
爪楊枝が一本、見事にラーメンの上に散らしてあるネギの輪に的中し
一同、それを呆然と眺めた数秒後、腹を抱えて大笑いした事があったっけ

それを、いつぞやテレビで芸人が同じ話を披露してたのを偶然目にし
そんな事、わざわざ金もらって喋るネタでもないわい!
と、冷ややかに見たものだが

そんな話は山ほどあり
Mukuパパが、薬を飲むので水を入れてくれと言うので
コップに水を入れ、普通に自分で飲んでしまい
「あれ?水、どうするんだっけ?」とか

セルフのガソリンスタンドへ行き給油した後
車に乗り込んだは良いけど、何故か助手席に座っていて
「あれ?誰が運転するんだ?」と、気づき
失敗を隠すなら、助手席からそーっと運転席に移動すれば良いものを
わざわざ車の外に出るという失態をし、
スタンドのスタッフにしっかり見られた経験もある

自転車で信号待ちしてたら、
目の前を通り過ぎた車からこっちに向けて手を振る人が居たので、
てっきり知り合いだと思って手を振ったら
横で同じく待ってた若い女の子二人も同じように手を振っていて…
信号が変わるまでの時間が、気が遠くなりそうに長かった事もある

だから、私の恐怖はオッチョコチョイだと安心してたらボケてたって事になったらどうしようという事なのだ
オッチョコチョイも安心とは言えないのかも知れないけど

ま、とにかく
気が合って仲良くなった訳じゃなく、部活の仲間として知り合ったんだけど
遠く離れてた時期も含め、交流が途切れることがなかったのは
やっぱり、その子曰く
類が呼んだのかなぁ~(爆)

でも、仙台から温かい愛媛に引っ越して来て
難病のパーキンソンを患っているダンナ様も体調が良さそうで安心した
「なりたくて病気になったんじゃないんだから」
と、類が呼んだ友は朗らかに言う

「今度は一人で泊りがけて来るからね~!」
と、互いに時間の物足りなさを感じながら手を振って別れた

友達って良いね



11月22日(日) | ペット | 管理

一番の関心事

我が家にとって一番の関心事

それは
事業仕分けでもなく
ましてや
家計簿の支出でもなく

mukuのが出なくなって3日目だということ

朝な夕な
「ムーちゃん、ウンチは?」
夫婦の会話も
「muku、ウンチしたか?」


Mukuパパ、出ますように…ってマッサージしてますよ



「あの~普通に気持ちいいですけど」




何で出ないのかなぁ~~

と、思ってたら

朝、してましたよぉ~~


で…

一ヶ所ならず、他にもしてて

やっぱり

mukuママ、踏んじゃいました
2週間連続で室内履き、捨てる羽目になりました

あ~あ…
またRママさんに言われそう

言われる前に言っておこう
「踏むほうが悪いんですっ、学習しなきゃ!だもんね」

とほほ



11月19日(木) | ペット | 管理

考えたこと

この前のmukuママの癌疑惑は
幸いにしてシロで終ったけど
毎年の検診は欠かせないと実感

しかし、検診の副産物というか
骨密度の測定をしたら、同年代と比較してもかなり減っていることが分かり
このまま年を重ね、60歳になったら骨粗しょう症になってしまうと言われ
投薬治療を開始する羽目になった

違った意味で「が~ん!」なんだけど
30キロの米袋は持ち上げられるし、車のタイヤ交換も出来るし
そんな自分が、まさか骨が弱いとは…

だけど、検査をして良かったと前向きに考え
投薬と、食事に注意し、後は運動…
これが一番の問題で…
仕事から帰ったら、早くても6時
直ぐに食事の用意をし、片付け、風呂…
翌日も7時過ぎには家を出るので、運動の時間を見つけるのは難しい
夜、歩けば良いのは分かってるけど既に疲れてるから
さらに運動するのなんか嫌だもん

というのが、近況だけど

癌疑惑が持ち上がって、一番考えたのはもちろんMukuのこと
良く言えば「想像力が豊か」
悪く言えば「妄想癖」のmukuママです

先ず、人間の子どもらは
心配ないといえば語弊あるけど、何とか生きていくだろう
だけど、いつまで経っても後追いするmukuにとって
突然、私が居なくなったら
それだけで生きる気力をなくしてしまうかもしれないし
ボケの症状が進んでしまうかも

ダンナ様にお願いしたのは
mukuの事は、最低限の世話はしてくれるだろうし、してくださいね
で、mukuが死んだ時は
保健所の焼き場へは持っていかないで
ちゃんと個々に焼いてくれる場所へ頼んでください
それで、お骨はもらって帰ってくださいね
死んだ後、Mukuにお金がかかることはないんだから
最期は惜しまないでお金を使ってください

と…

いつか死ぬと分かってて生活してても
平均年齢までは生きるのかな?と、漠然と考えてるから
ふいに何か起こるとうろたえてしまうのかな

でも、ダンナ様の事は心配しなかったなぁ~(笑)
だって
今時は、何でも買える時代だから
味気ない生活はするだろうけど、充分暮らしていけるし
私の死後
もっとこうしてやれば良かった
あの時はあんな事言って悪かった…
など、考えるのは
ダンナ様には有り得ないキャラだけど
もし、そうなったら嬉しいかな
な~んて考えたら楽しかったな(爆)

Mukuについては
いくら悲しくても、Muku看取る役目をしなくては
Mukuを育てたのは私だから
先に逝くのは、Mukuにとって精神的虐待に等しいかも

と、しみじみ感じたのであります



11月17日(火) | ペット | 管理

秋深し

また更新をサボってしまったぁ~
筋金入りの ものぐさママです…

久々なので、妙に元気なmukuをご覧くださいませ

16歳とは思えないでしょ~~?
若かりし日の軽やかな足取りを見せてくれたmukuに
かなり嬉しいmukuママでした










11月15日(日) | ペット | 管理

老犬ですから

認めたくなくても、やはり老犬
思いたくなくても、やっぱり徘徊ですかね

たまには庭の散歩はいかが?と出してみるけど
熱心に歩き回らず、そそくさと家の中に入る



別に不審な点はありませんよ~って?


この前、mukuママ踏んでしまいました

そう、mukuのウンチですっ
mukuのトイレコーナーへ続く、このスロープ
脚力も弱まったことだし、腰の負担をなくすように
と、スノコを使ってスロープにしてます

しかし、夜中にトイレに行ったmukuが…
なんと、このスロープの真ん中でしてました

何というバランス感覚の良さ!
ある意味、凄くない?
朝、臭いから
何処にしてるかな?
そーっと顔を出し、トイレコーナーを見渡し
ないけど?何故?
と、スロープを下りてたら妙な感触が…
やだよぉ~
こんな場所にするなんて思ってもみないじゃん

しかも、mukuママの体重で乗ったものだから…
スリッパの裏、洗ってもイマイチきれいにならなくて
捨てる羽目になった

夜中にチッチは構わないけどはきついなぁ~
一応、mukuママも寝てますからね
この前も、夢うつつで
何だか臭いようだわぁ~もしかしてmukuがした~?
踏んづけちゃった?
いやいや、気のせい、気のせい…

朝、起きてびっくり!
気のせいと思い込もうとした自分を恥じたわん
踏んづけた足で、寄り添って寝てくれた可愛い私のmukuちゃん

シーツの上のバスタオル&枕カバー&フローリングの足跡スタンプ

朝からハードな仕事が待ってました

夜中に起きて水を飲む程度は気づかないことも多く
吠えなければ余計に気づかないしね

muku~!
夜中のはレム催眠のときにお願いね
お母さん、頑張って起きるから!(笑)



11月14日(土) | ペット | 管理

お出掛けしてました

実は
今月5日から7日までお出掛けしてまして
mukuは、いつもお世話になる
ドッグペンションへお泊りしてましたぁ

今年は、去年お世話になってから約1年半経過してるし
老犬街道まっしぐらのmukuをお願いするのは
いくらお仕事とは言え
相当、迷惑かけるんじゃないかしら…と、気になったものの
気持ちよく引き受けてくださり、安心してお出掛け出来ました

mukuパパも、今年で60才の定年を迎えることになり
お疲れ様の一区切りと

(仕事は辞めるつもりでいたパパさん、
 嘱託で来て欲しいと言っていただき、引き続き働く事になりました)

先月だっけ…いつも元気で力持ちのmukuママに
まさかの癌疑惑が持ち上がり
更年期かと思いきや、まさかの子宮癌?
しかも、子宮体部癌の症状に良く似ていて
すっかり腹をくくりながら、病院へ駆け込み
癌検診を受けて結果待ちの数週間…

もちろん、痛みなどの症状は全くなし
けれど、母親が体部癌を患った経験があるだけに
ついに来たかぁ~~!!と、すっかり覚悟を決めてましたらば…

結果、陰性のシロで疑惑が晴れ

が、本人よりこたえてたのがmukuパパさん
家事一切、何にも出来ない
っつーか、しようとしなかった人は
まさか、自分より嫁が先に逝ってしまうのか?
と、色々考えたのかどうなのか?
自分の事も含め、かなり心配した模様でしたね

健康でなければ何も出来ないし、って訳で
今年もリフレッシュ休暇を利用して出かけようか
という事になりました

もちろん、mukuも老犬ながら夏を越してから
まぁまぁの体調で過してくれてたので

安いツアーしか参加できない我が家の事情…

食べ物が美味しい北海道は何度行っても飽きないけど
ツアーコースは経験済みの物ばかりだし
今回は、行ったことのない「佐渡島」へ出かけました

二泊三日だったけど、陸路を行くので
行きと帰りで一日かかってしまい、観光は正味一日だったけど
旅行はやっぱり楽しいね
友達と行けたらもっと楽しかっただろうなぁ~



この子はだぁれ?

看板犬の一人、ジョリィくん12才
大型犬で12才はご長寿さんですよね
mukuが遠くに居るように見えますぅ~?
決して遠近法ではなく、本当に大きいですっ!



老犬同士、ゆったりした空気が流れてます

mukuは初日、ワンワン吠えてしまい
何の要求吠えなのかしら?体力を消耗してはいけないし…
と、ずい分心配させてしまったようです
我が家に居る時は、
誰か一緒だと吠えることはなかったので悲しい誤算でした
やっぱり不安だったのね…

ウンチも踏んでしまい、迷惑かけた模様…

老犬のお世話は大好きな仕事です
色々工夫した事が、その子にピタッと合った時は嬉しいんですよ

と、美人ママさんの有り難いお言葉
思いやりの一言が染みます、はい…

mukuの様子を、日記に写真を添えて渡してくださる心配りが有り難いし
それが我が家の宝物になってます



11月8日(日) | ペット | 管理

いつの間に?

いつの間に11月になったのでしょう…

寝てたわけじゃないのですが

mukuは苦手な夏を超え、それなりに元気で過してます
更新をサボってたのは

長年使ってたデジカメの
バッテリーの寿命が来たらしく、少しの時間しか使えなくってからでも2年は経過し

でも、壊れてるわけじゃないので買い換える踏ん切りもつかないし

殆ど寝て過す老犬mukuは
画像にしてみても、遺体か寝姿かの判別も出来ないし

これは、今元気だから言える冗談ですが…

だけど、ついにデジカメ買い換えましたよ

いやはや
こんなに画数も増えてて安くて買えるようになったの~?って感じです~~

今回のデジカメで4代目
2代目は、忘れもしません
韓国旅行の機内で紛失し、思い出したのが2日目
問合せたけど既に遅し…
当時の事なので、まだデジカメもお高くございまして
当然見つからなかったです
写るんです♪での写真、なぜか侘しい思い出…

さて、気を取り直し

昨日、カットに連れて行ったので少しは可愛くなったかな?

白い毛の子は、あまり老けて見えないので得かしらね
でも、表情はおっとり~な老犬顔です

だけど、老犬との暮らしも良いものです
穏やかに時間が過ぎます

でも
自分のウンチを踏んでみたり、目が見えづらくなり
飲み水に足を突っ込んだり

でも、気が向けば
もはや不可能だと思ってた、玄関の段差を飛び降りて見せ
ついでに、ジャンプして飛び上がろうとするんだけど
それは、ムクママ、必死に阻止しますっ!

だって、踏み切りの位置が違いすぎて
というか、遠すぎて
頭、もしくは腹を強打するに違いないからです

でも、それをやろうとするmukuの自信…
一体何処から湧き上がるのでしょうか
顔に触れただけでビクッとするくらい目が見えなくなったのに
なぜジャンプしようとするのか…犬って不思議ぃ~
mukuが変なワンコなんでしょうかね


その自信、お母さんに分けとくれ






11月1日(日) | ペット | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン