mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



2010年5月を表示

一週間のご無沙汰♪

980円のイグサカーペットを買ってきました
今のmukuの状態だと、滑らず汚れても惜しくない…と考えると持って来いの一品です



mukuパパに撫でてもらってると眠くなったみたい
庭仕事に出たいのに
mukuが起きてしまうから動くに動けない様子



あれ?パパが枕に化けた?



mukuの食事風景を撮ってました
少し長いですが、mukuのことだからちゃんとオチがありますよ~(笑)






ね!?落ちたでしょ?(爆)

幸い、歯は一本も抜けてないのでカリカリフードも食べられます
好きなご飯と混ぜるんだけどカリカリが残っちゃうね…
常連客なので、フードの試供品を戴くことがあって、これが大助かりなのです
だって、ちょうど一回分くらいの小分けだから使いきりになるから安心です

今日は心臓の薬をもらいに行って来たけど、薬が効いてるのでこの調子なら17歳を無事に迎えられそうだなぁ
調子が良くなれば欲張りになってくるmukuママです(苦笑)



今日はトイレは上手に出来てます


願わくば、シート一枚を使ってくれたら嬉しいのだけど…


そうそう
先月のお花見の写真をアップしてなかったような…



写真、これ以上アップできないなぁ~
これじゃお花見だってわかんないよね


時間がなくても携帯から…とも思ったけど
どこ探しても機能が見つからないような…
残念!\(__ )

あれ?
モバイル設定に投稿できるって書いてあるけど、何度してもエラーになっちゃうぞぉ~(・_・、)グスン



5月30日(日) | ペット | 管理

まとめてアップしました

横着なmukuママが一気にアップしました
なので、また間が空いちゃうかも~(苦笑)

mukuのカットは、連れて行くのが体力的に無理そうなので
ママカットし、爪切りは病院でお願いしました

mukuのトイレの失敗が多く、臭いの染み付いたカーペットは遂に撤去しました

コメント欄は閉じたままですがご容赦ください
毎日のチェックが出来ないので
迷惑コメントの削除が即出来ないので閉じてます



5月23日(日) | ペット | 管理

ご無沙汰でした(;^_^A アセアセ

ブログも、更新を怠ってしまい…
気にかけてくれてる友達の声にどきっ!
慌てて近況報告をしてます(苦笑)

そうですね…
mukuはなにせ老犬ですから心配させちゃったかも

だからといって、決して元気とも言えず
ついに虹のふもとまで近づいてるのかなぁ~と思う
今日この頃です

今日は雨
どこにも出かける予定もなく、簡単に片付け等を済ませ
久々にパソコンに向かってます

日にちを遡って、一気に更新してますので
(またかよ~~と、どこから声が??

我が家の近況報告をご覧くださいませm(._.)m ペコッ


さて
mukuは、10日ほど前に極端に体調が悪くなり
息をしてても、気管にタンが絡まったような
ゼイゼイ、ゴロゴロという息をし
これはただ事じゃない、と思い病院へ連れて行った
車の中でもクルクル動いてしまうので
一人で連れて行くには座席からの転落も心配だし
mukuパパに運転してもらうことに

レントゲンを撮り、エコーでお腹も診てもらい
結果、元々悪かった心臓が原因の肺浮腫だそうで、見た目にも白く陰が写っており
心臓のポンプの力が弱まってるため、肺や肝臓などに浮腫みが来てるそうだ

老化から来るものだから、完治はしないけど今までより強い心臓の薬を飲ませるしかないという診断だった
年は取っても薬には敏感で、なかなか飲ませのに苦労する話をしたら
とにかく飲ませることが一番大事なので、例えばパンに挟んででも飲ませるようにと言われ、
後で多量に水を欲しがるような塩分が多いものは駄目だけど…との話なので、結構、危ない状況なのかなぁと心配になる

診察台の上で意外に大人しいmukuに
「先生、年とったでしょ?」と尋ねると
「うん、迫力がのうなったなぁ~」と笑われた
だけど、ついでに肛門の絞りと爪切りをお願いした時は、さすがに抵抗してたので
「まだまだ元気じゃ」と言ってもらえたけど
さて、
いつまで頑張ってもらえるのかなぁ~と胸の詰まる思いがした

体重を測ると、ピークが5.8キロもあったのが
なんと、4.8キロしかなかった
目に見えて痩せて来て、抱っこするにも軽くなったのは実感してたけど、この子の一キロは人にしたら相当なものだろう

今年の狂犬病の注射に関しては、先生に猶予の証明書を書いてもらった
受付では千円の有料と聞いたのに、先生から無料で良いと言ってもらえ、たかが千円、されど千円!
嬉しかったワン
この日の診療費は6千円なり

朝晩2回の薬だけど、仕事に出るときは寝てることが多く、夜しか飲ませられなかったけど
それでも効果はてきめんで、嫌な音の呼吸はしなくなり
ほっと胸を撫で下ろす

たとえ長生きしても、苦しい思いをして生きるより
少しでも楽にしてやりたいと思うのは誰しもおなじ

でも、夜中にふと気づけば座ったままボーっとしてたり
また、横たわって寝ずにうつ伏せの姿勢で寝てたのは、肺が広がる時の苦しさから楽な姿勢を選んだ結果なんだろう

抱っこが嫌いで直ぐに降ろして欲しがってたのが
抱っこしたら大人しくウトウト寝てたのは
呼吸が楽になったからなのか…



今日のmukuは


頑張れ日本、頑張れmuku!
友達が作ってくれたユニフォーム
13歳だったんだよねぇ~



お風呂も、こんな場所で少し立ち往生してみたり


カーテンに絡まったりしてるけど
元気で歩きまわってます

人は徘徊と言うでしょうが(笑)



5月23日(日) | ペット | 管理

mukuの近況

玄関から転落しないよう、あれこれ対策をとってたけど
人間の想像を超える状況が発生しました
これで大丈夫だろうと障害物を置いてたけど、それを落として自分も落ちてる事があった
おまけにウンチをして踏んづけて歩き回って…気絶しそうな情景だった
その驚きと申し訳なさは一生消えないでしょう

まず、mukuをシャワーで洗いながら
「ごめんねmuku、ごめんね」と、詫びるしかなかった


何時間ここに居たんだろう、辛かっただろう
助けて!と、声に出してみただろうか

たとえ30分でもmukuには永遠と感じたかもしれないし、本当に数時間居たのかもしれないと思うと
申し訳なくて仕方ない

極力、残業は避けてるけど
目に見えなくなったmukuが、どんな行動に出るかもっと考えなければいけないと痛感した


フェンス状の物を用意するのが一番良いんだろうけど
ホームセンターなどで売ってるフェンスは足の部分が
玄関の隙間を作るので無理!
要するに、頭がぶつかったら行き止まり…なので
mukuの身長の障害物を置けば良いのだ

見栄えは関係なく、費用もかからずに出来ることは?
と、結局、水を箱買いして並べることにした
ペットボトル6本の重さは絶対の安心感だし、どうせ飲むものだから無駄にはならない

人間の出入りに少々不便だけど、mukuの安全第一だから



南側に設置してたトイレコーナーへのスノコのスロープは撤去!
下りがけにスロープから足を踏み外し、身動きできず悲壮な叫び声を上げたことがあり、それ以降、留守中が心配で封鎖したのだ

迷って部屋に戻れなくなれば、日当たりの良い南側なので、脱水症状で死んでしまうかもしれないから

ここは台所だけど、mukuのトイレの失敗もふえ
ここもトイレに使われるコーナーだもんね…



目が極端に悪くなったようで、水の中に足を突っ込んだり食器をひっくり返したりするようになった
首の負担軽減も兼ね、スノコの台の上に置くことにした
角にプチプチシートをガムテープで貼ってあるのは、
ドジなmukuママが角で足の指を思い切りぶつけた事が立て続けにあったから

食器は深さのあるものから平らに変えた
高さの分だけ深さが邪魔そうだったので…






でも、食欲だけは旺盛なので
台の上に乗ってまでご飯を探してますね



5月22日(土) | ペット | 管理

mukuの近況・その2

食欲はあるんだけど、筋力が落ちてます
触っててもゴツゴツ骨に触れます





今までなら、ちゃんと立って寝場所を決めてたのに
筋力の低下でしょうね…
見苦しい部屋ですが、今のmukuを出来るだけ記録にしておこうと撮ってみました
痩せて服もブカブカになってしまいました…

あちこち歩いて頭を打ってますが、突進してぶつかる訳ではないので、そんなに痛そうに見えません
ぶつかるとしばし立ち止まり、やがて方向転換してます

トイレの失敗が多くなりました
マナーベルトもあるけど、留守番の時間が長いので
掃除すればいいんだからと割り切るようにしました
留守中に運悪くウンチをしてることもあります
帰宅して、拭いて洗って防臭して…
でも、カーペットに染み付いた臭いはなかなか消えません

動くスペースを狭くする…という方法もあり、それも一案だと思います

それは、その家族で決めれば良いかな?と思います

そうそう、畳みにも失敗してた事もあります
正直、大変だし困ります
だけど、やりたくてやってるんじゃないので
それが分かってるので腹は立ちません

逆に、
畳み替えしなくて良かったね、なんて夫婦して笑ってます

そう遠くない日に、この子が我が家に居ることはないのだと感じています
それが明日なのか、何年か後のことなのか
誰にも分からないけど
やがて、枯れていって、朽ちていく
mukuが身をもって教えてくれています


目が見えなくなっても、水の場所やご飯の場所は覚えてます
表情も乏しくなり、全く吠えなくなりました
でも、相変わらずママストーカーしてくれます
呆けてないなら、今までフリーにしてた場所は出来るだけそのままにしておこうかな?



なぜ、わざわざ?と思うぐらい隙間に入っていきます

背の低いmukuママが、上の棚の物を取るときに使う折りたたみ椅子です

これも、出かけるときには場所を代えておきましょ!



苦しくてなかなか寝なかった時
抱っこしたら寝たので、そーっと降ろして上向きに寝かせ脇を毛布で支えたら、当分の間寝てくれました


出来るだけ抱っこして、触って撫ぜてやりたいと思います



5月21日(金) | ペット | 管理

連休のmuku

Ayaちゃんが帰ってきたよ~

この頃は、まだ元気でしたね
目も今よりもっと見えてたように思えます

mukuパパ作の芝生です(笑)



mukuの方がお兄ちゃんなのに
すっかりお姉ちゃん気取りして
「mukuちゃん、危ないよ~」だって

Ayaちゃんが大きくなったので、無理に触ろうと近づくこともなく、ストレスも感じてないようです

良かった…



気づいたらmukuと触れ合ってるせいか
大の動物好き

大型犬も大好きです

イチゴ狩に行った場所の看板犬



動物園のヤギさんは、ちょっぴり恐いかな?


もうすぐ3歳!

お喋り好きは誰に似てるのかな?(爆)



5月5日(水) | ペット | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機