mukuのきもち
 
2010年8月10日mukuは17歳でお星様になりました  悲しみが想い出に変わるまで…
 



庭の剪定、弟子入り修行

いつも庭のパトロールしてくれてたムク…
足取りがおぼつかなくなり
目も見えなくなり、つまづいたりしながらも
やっぱり外を歩くのは楽しかったようだ

今年も、友達のご主人が庭の剪定に来てくれることになり
お友達価格で剪定してくれるのは有難いので
せめて、自分で出来ることぐらいはやらなくちゃ…

と、脚立を用意し剪定ばさみを持ち

私は簡単な木を担当
花も咲かず、葉が茂るだけの樫の木を
遠慮なく、大胆に切り落とす作業!

親方は、手作業が必要な松の木から開始

10時と3時のオヤツは欠かせないので
一緒にお茶をしながら休憩し
昼の1時間を除き、親方と同じだけ仕事をした(汗)

さすがに、筋肉痛と腕の筋が痛い!



親方が脚立を持ち込みしなくても良いように
今年は段数の大きな脚立を購入した

私も、親方が脚立を必要としない間
この脚立に乗って剪定をした



樫の木は、かなりバッサリ切っても直ぐに生えてくる
なので、このくらい切っても大丈夫!
高い場所は平気なのだけど
鋏を使っていた右手が痛くって…
ついつい頑張ってしまったかな~?

翌日は、親方の都合で一日空くと言うので
一人で仕事するのも大儀なので

急遽、田舎へ帰り
ムクパパの実家の方の柿の木を剪定!?
というより、柿の実を取ることに…(笑)



母親の体調も確認したかったし
なにかと忙しいな…私も若くないのになぁ~(苦笑)

当の本人、柿を取りたくて
背中が曲がっているのに必死!
まぁ、病気の心配ばかりしてるより気分転換になって楽しそうだったので良かったかな?




甘くて最高!という味ではないけど

そのまま下に落ちても汚いし
鳥や虫のために少し残しておいて、今年の収穫は終了!

そして
友達が、帰る便があったら寄ったら?
と誘ってくれていたので、印ばかりの土産をもって寄らせてもらい

帰りには、里芋・ほうれん草・さつま芋、などなど
わらしべ長者の気分になって帰ってきた(笑)

そして、昨日も親方の弟子修行!
剪定ゴミだけでも45ℓ袋に10個
職人さんも大変だなぁ~

まだ残っている木もあるんだけど
次回は来週まで持ち越し…
それまで、もう少しは自分で出来ることはやっておこう!

と、今は思ってる(笑)



Nov.9(Fri) | Comment(0) | ペット | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)